Archive for the ‘物欲’ Category

560Tiを刺してみたけれど。

土曜日, 5月 12th, 2012
この記事の所要時間: 219

さて、前の記事からだいぶ時間がたちましたが、結果から言えば相性問題?的な感じでうちのシステムに560Tiを組み込めませんでした(T-T)

ハードウェア削除して、電源オフ。
ケースあけて、GPU差し替え。
電源オン!

そしたらですね、なんかのろいんですよ。
ネットワーク越しに仮想PCいじってるようなもっさり感。
ドライバ入れてないからかな?なんて最初は思ったんだけれども、描画以外のHDDアクセスからマウスの動きまで何から何までがもっさり。なんか変だなぁ?と思いつつドライバ入れようとしたらハードウェアの検知自体まだ終わっていない始末。
しばらく待ってやっとこ検知してくれたのでドライバインストール。
再起動するにもなかなかWindowsが終了してくれない(^^;

やっとこさ再起動、あれ?なんかもっさり感が無くなってない。
解像度はきちんと変わったし、デュアルモニタも映ってる。
だけれど、もっさりもー。
とりあえず電源落とす。

しばらく悩んで、電源から出てるコードを差し替えてもう一つのPCIe用電源スロットからひっぱてみた。
で、起動・・・って変わってなーい!
もっさりもっさり。

もう全然GPUが遅いってレベルじゃ無いもっさり。

GPU替える時に何かやらかしたか?って心配になって、いったんMBからもろもろ外して、ブロワーで掃除したり、配線を全部見返したりCMOSクリアしてみたりして起動実験。
あーもっさり。

iPhoneでいろいろぐぐってたらこんなのを見つけた。
グラフィックボード交換後、CPU使用率上昇 | OKWave
まさにこの症状。
これのお礼のところに

現在に至って解決方法は無いようでした

ってのがあり、とどめ刺された感じ(^^;
コレ見つけた頃にナディアの放送が始まりPT2使っての録画が始まったんだけれど、CPU使用率が60%~90%辺りをうろうろうろうろと。
そのメーター見ながら、どうにかあがけないか?とMBA開いて思いつく限りの語句でぐぐりまくり。
だけど見つけられませんでした orz
諦めたくないなぁ、どうにかしたいなぁ。っていろいろ悩んだけれども上手い手を思いつくはずも無く、最終的に9800GTX+に戻してしまいました(^^;

9800GTX+を刺して起動したら、低解像度の段階でサクサク(笑)
ドライバ入れて再起動させるのもサクサク(笑)
再起動して高解像度になってもサクサク(笑)

こんな感じで丸一日潰れてしまい、いろんな予定が全部キャンセル(^^;
重たいケースを何回も動かして腕はへろへろ。
精神的にも大ダメージ。

さーて、どうするべ?

(続くのか?)

ASUS GTX560Ti DirectCUII TOP購入。

土曜日, 5月 12th, 2012
この記事の所要時間: 230

と、いうことで(?)買ってしまいました(笑)

最初は現状のGeForce9800GTX+で遊んでいればいいか、ちょっと重さを感じるようになったら設定落としつつ耐えられなくなるまで遊んでいればいいか。
なーんて思っていたのですが、GeForceGTX690の発売ニュース読んですげーモンが出たなぁって驚いていたり、GeForceGTX670の発売ニュースを読んでほほーっと面白がっていたり、友達がPSO2絡みで新規マシン構築する予定日記を読んでいたりしたら、なんかこーふつふつと芽生えていた物欲がスクスクと元気に育ち始めてしまいまして(笑)
そして、Diablo 3 Supported Video Cardsに書いてあるGeForce 9800 GTX/9800 GTX+はMediumという記述がなんとなく引っかかりはじめて、なんとなく価格帯調べたら発表された当時に良いなぁ買うならこの辺だよなぁって思っていたGTX560Tiが当時より5k~10k程度の値下がりをしていまして、物欲が急成長(笑)
さっきのリストでGTX560TiはもちろんHigh

それからググってたらYottubeにβ時のいろんな動画が上がっているのを見つけて、見まくり(笑)
ま、上がっている動画のCPUは俺が使ってるBloomfieldコアの次世代のSandy Bridgeばかりなんだけれども、560Tiでかなりいい感じに動いてるのを確認。
というか、Sandy Bridgeで560Ti使ってこんな感じに快適だとしたらうちのマシンはかなり時代遅れだなぁ・・・
なんて考えはじめてさらに物欲が成長(笑)

この辺の快適なPCを求める思考はEverQuestやってた時に出来上がってしまった思考で、カクカクが耐えられない身体になってしまっているんです(^^;
かといって現行品コアのIvy Bridgeで新規PCを組むほどでもないかな?っていうちょっと弱気な思考も(笑)
まぁ、ネトゲから離れてだいぶたつから本気になりにくいというか(笑)

で、アキバを巡回。
560Tiは各社から出ていて18k~22k程度なので、なんとなく好みでASUSのカードにしてみました。

外箱

外箱から出して内箱あけて・・・って、俺が昔買いあさってた時はこんなに豪華な梱包じゃなかったよなぁなんて思ってみたり(笑)
バルクでプチプチにくるまれてるだけのカードばかり買ってたしね(笑)
で、カード全体像。

どーん!

ファンが2個もついてます(笑)
持ってみたらかなりずっしりとくる重さ。


各端子にはカバーまでついてる!
なんかこー、高まりますね!(笑)
さーて、これから装着作業に取り掛かろうと思います(^-^)

(続く)

P.S.
Amazonの方がちょっと安かった-!(爆)

[amazon asin=”B004P9AO2Q”][/amazon]

3D MARK06でベンチとってみた。

金曜日, 5月 11th, 2012
この記事の所要時間: 044

DIABLO3まであとわずか!って事で久しぶりにベンチマーク(笑)
最初に何も考えず3D MARK11をインストールしてみたんだけれども、うちのGPUはDirectX 11動かないのをすっかり失念してまして・・・(^^;
ということで久しぶりに3D MARK06の出番。

懐かしいなぁ~って眺めて以下の結果。

ベンチスコア

詳細なスコアはこちら→http://3dmark.com/3dm06/16655376
システム構成は2011/01/29の現在のWindows Main PCハード構成を参照してください。

DIABLO3に関してはGeForce9800GTX+でも問題無く動くってのをどこかで見た気がするので一安心したんだけれども、それを見かける前に芽生えた物欲がじわじわと成長していて・・・

(続く)