ASUS GTX560Ti DirectCUII TOP購入。

この記事の所要時間: 230

と、いうことで(?)買ってしまいました(笑)

最初は現状のGeForce9800GTX+で遊んでいればいいか、ちょっと重さを感じるようになったら設定落としつつ耐えられなくなるまで遊んでいればいいか。
なーんて思っていたのですが、GeForceGTX690の発売ニュース読んですげーモンが出たなぁって驚いていたり、GeForceGTX670の発売ニュースを読んでほほーっと面白がっていたり、友達がPSO2絡みで新規マシン構築する予定日記を読んでいたりしたら、なんかこーふつふつと芽生えていた物欲がスクスクと元気に育ち始めてしまいまして(笑)
そして、Diablo 3 Supported Video Cardsに書いてあるGeForce 9800 GTX/9800 GTX+はMediumという記述がなんとなく引っかかりはじめて、なんとなく価格帯調べたら発表された当時に良いなぁ買うならこの辺だよなぁって思っていたGTX560Tiが当時より5k~10k程度の値下がりをしていまして、物欲が急成長(笑)
さっきのリストでGTX560TiはもちろんHigh

それからググってたらYottubeにβ時のいろんな動画が上がっているのを見つけて、見まくり(笑)
ま、上がっている動画のCPUは俺が使ってるBloomfieldコアの次世代のSandy Bridgeばかりなんだけれども、560Tiでかなりいい感じに動いてるのを確認。
というか、Sandy Bridgeで560Ti使ってこんな感じに快適だとしたらうちのマシンはかなり時代遅れだなぁ・・・
なんて考えはじめてさらに物欲が成長(笑)

この辺の快適なPCを求める思考はEverQuestやってた時に出来上がってしまった思考で、カクカクが耐えられない身体になってしまっているんです(^^;
かといって現行品コアのIvy Bridgeで新規PCを組むほどでもないかな?っていうちょっと弱気な思考も(笑)
まぁ、ネトゲから離れてだいぶたつから本気になりにくいというか(笑)

で、アキバを巡回。
560Tiは各社から出ていて18k~22k程度なので、なんとなく好みでASUSのカードにしてみました。

外箱

外箱から出して内箱あけて・・・って、俺が昔買いあさってた時はこんなに豪華な梱包じゃなかったよなぁなんて思ってみたり(笑)
バルクでプチプチにくるまれてるだけのカードばかり買ってたしね(笑)
で、カード全体像。

どーん!

ファンが2個もついてます(笑)
持ってみたらかなりずっしりとくる重さ。


各端子にはカバーまでついてる!
なんかこー、高まりますね!(笑)
さーて、これから装着作業に取り掛かろうと思います(^-^)

(続く)

P.S.
Amazonの方がちょっと安かった-!(爆)

[amazon asin=”B004P9AO2Q”][/amazon]

Tags:

Leave a Reply